スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10/19女装外出

10/19に女装外出してきた。

家の玄関を出てから、普段通勤で使っている最寄り駅で電車に乗るまでは・・・

「全く余裕が無い!」

とりあえず、何駅か電車に乗ると、そこそこ人が集まる大きな街に出るので、そこへ行って来ました。

と言っても、時刻はすでに夜の10時・・・

もう、残業帰りのサラリーマンしかいない。

とりあえず、道路沿いに生垣があったので、そこにビデオカメラをこっそり設置し、交差点を横断したり、ぶらぶらしてる姿を撮影(盗撮?)しました・・・

後で映像を見てみたんですが、

「遠い!」「暗い!」

まぁ、おかげで確かに女にしか見えませんね・・・

これは、事実だと思いました。遠目に見ると確かに女に見えます。

多分、よっぽどゴツイ男以外は、「そういうもの」なんじゃないでしょうかね?私だけ特別というのではなく。

それにしても、やっぱり、撮影していて一番不安なのは

「カメラの盗難」

ですね。

まぁ、日本みたいな裕福な国で、こんな数年前の型落ちのカメラなんて誰も盗まないとは思いますが・・・それでも「不安」は拭い去れないですね。気になってしまう。

誰でもいいから、カメラの近くで見張っていてもらえるだけでもすごく安心すると思いました。

後は、通報は無いでしょうけど、変な人から「お前、何盗撮しとんのや!」とか絡まれないかも不安でしたね・・・

しかし、一番いいアングルに設置した最後の映像が、あまりに焦りすぎた為レンズのシャッターを開けずに録画してしまった・・・・!

アレはおしい!一番近くで撮れたのに!

今度、編集して、ニコ動にアップして、ニコ生で色々意見を聞きたいと思います。

また別の街で、今度は昼間に撮りたいなぁ 。
スポンサーサイト

作詞「娘の制服」

結婚してから20年 娘は今年で17歳
ギクシャクした日もあったけど 
人もうらやむ円満家族
 
娘は今夏休み 友達同士で沖縄旅行
二泊三日の三日目 娘はまだ帰ってこない

開けてしまった禁断の扉 娘の部屋
壁にかかった悪魔の囁き 娘の制服

娘はまだ帰らない 女房も今出かけてる
時計は刻む 午後の九時 

私の中の 魔性が目覚める

スカートに通す足 結ぶ制服のリボン

鏡を見れば 映る自分の姿

駆け出さずにはいられない

娘の制服着て 玄関のドア蹴り開けて
気にしないわ近所の目 だって今だけ女の子

娘の制服着て 娘の下着履いて
スカート揺らす風が 股の間を吹き抜ける

娘の制服着て 私を照らし出すヘッドライト
車も思わず かける急ブレーキ

娘の制服着て 目の前 せまる 交番
駆け出した心は もう誰にも止められない

頭蓋骨の男女差

頭蓋骨を見ても、全然性別が分からないなと思ったので色々ネットを調べて、頭蓋骨標本の画像を見つけました。

確かに並べてみると違いはあるんですが、そんなに大きな違いが無いように感じました。

上が男で、下が女です。

bcbc016.jpg

bcbc149.jpg

プロパガンダへ行って来た、その2

前回の続き。

会場に入る。結構広くて小奇麗な場所。ステージから花道が会場を縦に真っ二つに縦断するように延びていてポールダンスが出来るようになっている。
ソファーの数も多くて座るのに困らないぐらいにある。

とりあえず、ソファーに座って一緒に行ってくれた人と話をする。

一緒にってくれたオタクの人は凄く顔が広いというか、「悪そうな奴は大体友達」じゃなくて「コスプレしてる奴は大体友達」みたいな感じだった。

ソファーで隣に座った年配の3人組(うち一人女性)から、可愛いとか、女かと思ったとお世辞を言ってもらえて上機嫌になる。

プロパガールの「みおり」さんという方が色々構ってくれた。かなり奇麗な人。さすがプロパガール。

その後、「友達つくろう企画」という、男列か女列に並ぶだけで誰かと3分間話が出来るという企画に参加してみる。とりあえず女列に並んでみる。

お相手になった人も私よりも一回りぐらい若そうな女装の人だった。

女列じゃないのか?と思ったけど、女装しているけど女装した男が好きという人だった。

あまり会話が弾まず終了。私が若くないからか?

ポツポツと、一緒に行ってくれた人もそれぞれ会場を離脱して行き、会場をソロでぶらぶらする。

一人でいるとナンパの様な事をされました。

だいたい声をかけてくるのは年配で、単独参加っぽい人。

私もいい歳なので、若い人よりは親近感があって話しかけやすかったんだろうと思う。

結構みんな「最初女かと思った」と言ってくれるので、女装界共通の合言葉みたいになってるのだろうか・・・?

4時ごろ、かなり体力的に厳しくなってくる。その頃になると、DJの人がアニソンのダンスメドレーを流しながら、ステージ付近でヲタ芸が始まる。結構な人数がヲタ芸を踊れる事に驚いた。

改めて見回してみると、一部どう見ても女にしか見えない人たちが居る。

でも、こういう場所なので男なのかもしれない。だからと言って「女ですか?」とか確認するのも悪いと思うので、結局モヤモヤしたまま。

4時半ごろ、そろそろ始発が出るので、一緒に言ってくれた人に別れを告げて女装のまま帰路へ・・・

このまま家まで帰ろうかな?と思ったんですが、空も明るくなってきたし、用心して途中の駅周辺男装に着替える。

・・・という感じの一日でした。

終わり。

国分寺classtaへ行きます

10月2日(日曜日)、
(御坂ゆみな企画第5弾)臨時飲み放題スキヤキライブイベント

に行って来ます。

詳しい内容はClasstaさんホームページで確認してください。

http://www.classta.com/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。